機器設置

    床暖房の始まり

    床暖房の歴史というのは、日本には、8世紀ごろに大津で、床暖房のようなものを使ったいた痕跡というのが見つかってお...

    Readmore
    外部配線工事

    比較した場合のメリット

    床暖房とは、床下を温めることで、その上にある部屋を温めるという暖房設備です。電気で温めるタイプのものもあります...

    Readmore
    外部配線

    イニシャル費とランニング費

    床暖房というのは、韓国伝来ということが、推察されるところがありますが、当時の方式が、そのまま、日本で受け入れら...

    Readmore
  • 外部配線

    イニシャル費とランニング費

    暖房というのは、韓国伝来ということが、推察されるところがありますが、当時の方式が

  • 機器設置

    床暖房の始まり

    暖房の歴史というのは、日本には、8世紀ごろに大津で、床暖房のようなものを使ったい

イニシャル費とランニング費

外部配線

床暖房というのは、韓国伝来ということが、推察されるところがありますが、当時の方式が、そのまま、日本で受け入れられた形跡がなく、受け入れられなかったのは、当時の空調などの住宅の作りにあります。
そんな現在では、その方式とは違った現在科学のすべてを搭載した制御方法で、今の住宅に見合った方法で、行われていたりしています。
そこには、日本の気候に関係してくるところもあって、つい最近まで、密閉式の家といういのは、日本の気候に弱いところが多くあったのですが、空調設備がそれをカバーできる水準まできていることが、いろいろな床暖房を含む技術の推進につながってきているところでもあります。
それでも、イニシャル費(初期費用)やランニング費(燃料費)の部分でどれもが高い価格を示していたことで、以前は、使用できる環境になかったこともあって、それほど一般住宅に使用する環境が整っていなかったことがありました。 (さらに…)

床暖房の始まり

機器設置

床暖房の歴史というのは、日本には、8世紀ごろに大津で、床暖房のようなものを使ったいた痕跡というのが見つかっており、それ以外では、そのような痕跡というのが見つかっていない事から、それが、日本の床暖房の機嫌と思われているところでもあります。
朝鮮半島などの大陸では、10世紀から13世紀ごろの住居が残っているので、その住居から、当時の床暖房である「オンドル」と呼ばれるものが、主流で普及していたことが、多くの残っている住居から分かっています。
この「オンドル」と呼ばれるものは、大津にあるものとほぼ同じ構造で、以上の事から、その起源というのは、朝鮮半島にあることが推察できます。
さらに、それから、日本で、それ以降定着できなかったのは、日本の気候にあって、湿気の多い国においては、その暖房方式を使う時に空調が必要で、そのセットができて初めて、結露やカビに対応できる所でもあったのです。 (さらに…)

オススメリンク

アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

2014年11月
     
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930